加古川のHP制作会社ナインワーカーズが運営しています。
SHOWA GROUP株式会社は、かこがわノートの運営スポンサーです! リベール東加古川駅前通り
スポンサーの詳細・お申し込みはこちら!

アン・ガトー加古川店の店内で作られるキューブ型のパンシューとプリンは、見た目とクオリティを兼ね備えた手土産にしたいスイーツ!

スポンサーリンク
グルメ
グルメ

2023/05/09追記:現在休業されているようです。


2022年4月に粟津にオープンしたアン・ガトー加古川パンシュー店。キューブ型のスイーツが特徴のお店です。

今回、店内の様子を見せてもらい、パンシューやプリンもテイクアウトして食べてきました!

アン・ガトー加古川店外観。2022年8月5日撮影

お店は粟津神社からすぐ南にあります。駐車場は店舗裏手です。

Pマークの下の番号は現在関係ないそうです。塀の向こうの駐車場は別なのでご注意くださいとのこと。2022年8月5日撮影

店内に入ると、四角いパンシューやプリン、ケーキが並ぶショーケースがあります!

アン・ガトー加古川店の店内。2022年8月5日撮影

見た目のインパクト大のパンシューは常時5、6種類が出ています。1個180円(税込)のお手軽さからとりあえず全種類買う方も多いんだそうです。

パンシューのショーケース。2022年8月5日撮影

隣のショーケースには、オープン時からの人気商品のプリンやドゥーブルフロマージュに加え、生ケーキもあります。すべて四角い形で揃っています。

プリンやケーキのショーケース。2022年8月5日撮影

また夏に嬉しいアイスの商品もあります。

凍ったパンシューのアイシュー。2022年8月5日撮影

今回テイクアウトしたのはこちら!

四角いから持ち運びも安心です。今回は記事にするということで無償にて提供いただきました! 2022年8月5日撮影

パンシュー(プレーン)。人気ナンバーワンの商品です。

2022年8月5日撮影

四角く焼き上げられたシュー生地の中にギッシリとカスタードクリームが詰まっています。バニラビーンズが効いた甘すぎないカスタードが上品です。

2022年8月5日撮影

下の紙が茶色い方はパンシュー(キャラメル)。

2022年8月5日撮影

変わり種で面白いのがパンシュー(アールグレイ)。本格的な茶葉の紅茶の味が感じられました!

2022年8月5日撮影

四角い容器に入っているのは、左からミニカフェゼリー、キャラメルプリン、チョコプリン。

2022年8月5日撮影

プリンはなめらかで濃厚な食感。キャラメルプリンはほろ苦い大人な味わい。チョコプリンはしっかりチョコ味でこちらも人気の商品だそうです。

一番の売れ筋はやっぱりプレーンで、この日も午後15時の時点でプレーンプリンは売り切れてしまっていました。残念。

密かに人気が出ているのが、ミニカフェゼリー。コーヒーゼリーの苦みとマスカルポーネのムースが相性バッチリです!

2022年8月5日撮影

どれを食べても質の高いスイーツに仕上がっているのが驚きでした! 食べているとクリームや生地、ひとつひとつのクオリティにこだわっているのが伝わってきます。

実はこれらのスイーツ、すべて店内で作られています。お店で焼いて、この品数とクオリティを確保しているんです!

ご自宅用はもちろん、四角い形で型崩れしにくいので、手土産にも最適です。

上品な紙袋に入れてもらえます。2022年8月5日撮影
角まですくいやすい専用スプーン付きです。2022年8月5日撮影

まだまだお店のことを知らない方も多いので、ぜひ来店してほしいと仰っていました! 友人や親戚の集まりの前にぜひ一度試してみてください!

お店の場所はこちらの記事も参考にどうぞ

駐車場入口はこちら。2022年8月5日撮影
タイトルとURLをコピーしました