加古川ニュース

加古川プラザホテルの運営母体がホテル事業撤退へ【ホテルは継続の意向】

加古川のニュース 加古川ニュース

加古川駅のホテルと言えば、加古川プラザホテルを思い浮かべる方も多いと思います。

その加古川プラザホテルの運営会社がホテル事業からの撤退が決めたというニュースが流れてきました。

ホテル事業からの撤退に関するお知らせ (2020年8月25日) - エキサイトニュース
新型コロナウイルスの影響が長期化し、終息の見通しが不透明な状況下、マーチャント・バンカーズ株式会社は、8月24日、ホテル事業からの撤退を決定いたしましたので、お知らせいたします。1.事業撤退の理由当社...

(上記記事内の「物件を所有する加古川商工会議所」は誤りで、正しくは「物件を所有する加古川商工開発株式会社」です。)

その後、神戸新聞でも記事が出ています。

ひょうご経済+|経済|加古川プラザホテル、運営会社撤退 コロナで利用低迷、営業は継続方針

撤退すると決めた運営会社は、マーチャント・バンカーズ株式会社の100%子会社の株式会社ホテルシステム二十一。

ホテルの建物自体は加古川商工開発株式会社が保有しています。

保有と運営が分かれていたんですね。

撤退を決めたのは新型コロナの影響で宿泊・宴会利用がともに落ち込んでしまったのが原因だそうです。新しくスーパーホテル加古川駅前が昨年11月に開業したのも競争激化につながってしまいましたね。

しかしホテルを保有している加古川商工開発株式会社は「ホテルは今後も続けていく」と神戸新聞の記事にありました。

運営体制が変更されるだけでホテル自体はこのまま残りそうです。安心しました。


また動きがあればお知らせします。

下のボタンからTwitterで感想をいただけると嬉しいです!できるだけ反応します!
スポンサーリンク
この記事を書いた人
まさみ

'81年生まれ。結婚して加古川に住みはじめて10年が過ぎました。子育て中。出身は徳島県。詳しいプロフィール記事は左端の家マークからどうぞ!

まさみをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報はTwitterでお知らせしています♪
かこがわノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました