加古川ニュース

加古川市内の聖火リレーの詳細ルートはココ!【2021年5月23日日曜日】

加古川市内の聖火リレールート 加古川ニュース

2020年東京オリンピックの聖火リレーが2021年5月23日日曜日2020年5月24日日曜日に加古川市にもやってきます。

(2020年10月1日追記)日程は2021年5月23日日曜日になりました。ルートは変更なしだそうです。セレブレーションなどイベントは規模縮小の可能性があります。

五輪聖火リレー、3月25日開始 従来計画を維持
 東京五輪・パラリンピック組織委員会は28日、聖火リレーの都道府県別の日程を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で来年夏に延期された大会の日程に合わせて

(2020年3月25日追記)東京オリンピックの延期を受けて、聖火リレーも一旦中止となってしまいました。

聖火ランナーやルートは基本的に維持されるそうなので、加古川市にもきっとやってくるでしょう。

出発時間や到着時間も変更があるかもしれませんが、以前のものを参考に載せたままにしておきます。

また新たな日程が公表され次第更新します!

今月26日からの聖火リレー中止 東京五輪の延期合意を受け | NHKニュース
東京オリンピックをめぐって安倍総理大臣とIOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長が1年程度の延期で合意したことを受けて…

(2020年3月6日追記)加古川市の聖火リレーの時間が5日発表されました!

17時28分~18時17分 聖火リレー 県加古川総合庁舎~鶴林寺

途中、市役所前広場でミニセレブレーション

神戸新聞より

兵庫の聖火リレー5月24、25日に決定 最終地で式典
 兵庫県は5日、5月24日、25日に県内14市を巡る東京五輪聖火リレーで予定するセレモニーやランナーの出発時間などのスケジュールを発表した。

夕方遅めの時間帯ですが、時期的にはまだまだ明るい時間ですね。日曜夕方で行きやすいのは嬉しい日程です。


先日ニュースで著名人ランナーの発表などもありました。加古川市内は陣内智則さんがどこを走るかも気になりますね。

五輪聖火リレー 兵庫のランナーに朝原さん、鶴瓶さんら
 2020年東京オリンピックの聖火リレーで、兵庫県は17日、来年5月24、25日に県内を走るランナーに、08年北京五輪陸上銀メダリストの朝原宣治さん(47

(1/9追記)神戸新聞に陣内智則さんと陸上元五輪代表の小林祐梨子さんのインタビューが掲載されていましたので、リンクを置いておきます。

「沿道では靴下や焼きアナゴ振って」聖火ランナーの陣内智則さん
 7月、いよいよ東京五輪が開幕する。聖火リレーの詳細なコースも発表され、兵庫県加古川市では県加古川総合庁舎から市役所を経由し、鶴林寺を目指す2・6キロを走る。
「人の思いをつなぎたい」聖火ランナーの小林祐梨子さん
 7月、いよいよ東京五輪が開幕する。聖火リレーの詳細なコースも発表され、兵庫県加古川市では県加古川総合庁舎から市役所を経由し、鶴林寺を目指す2・6キロを走る。

(3/13)陣内智則さんが加古川市で走ることが公式発表されました。小林祐梨子さんは小野市を走るそうです!

県内聖火リレー 朝原さんらランナーの担当エリア発表
 東京五輪の採火式が古代五輪の舞台だったギリシャ西部のオリンピア遺跡で行われた12日、兵庫県は、5月24、25日に県内14市を巡る聖火リレーの各ランナーの

聖火リレーの詳細なルートが公式サイトにありましたので、抜粋してみました!

Torch Relay Route Prefecture - hyogo
聖火リレーについてご紹介します。

加古川市内の聖火リレー全体図

総合庁舎をスタートして鶴林寺がフィニッシュ地点となっています。

加古川市内の聖火リレー全体図

スタート地点の総合庁舎

ニュースでも発表されていたスタート地点は加古川総合庁舎。かこむもありますね。

そこから国道2号線を東に進んで平野西の交差点で市役所の方面に南下します。

加古川市内の聖火リレーコース1

平野西からTSUTAYAの向こう側の三叉路までは真っ直ぐ

平野西の交差点からは真っ直ぐ南に進むだけですね。三叉路で青少年女性センターの方に曲がります。

郵便局があるのと逆の方ですね。加古川市内の聖火リレーコース2

青少年女性センターの前から市役所敷地に入ってぐるり

鹿児の庭を右手に見ながら市役所敷地に入って、中で少し回ります。このあたりは有名な人が走りそうですね。

出るときは市民会館の方から加古川郵便局の前に出ます。

加古川市内の聖火リレーコース3

市役所を出てから加古川市役所南の交差点へ

まいどおおきに食堂やセブンイレブンのある交差点で曲がります。

加古川市内の聖火リレーコース4

鶴林新道で曲がって鶴林寺の方へ

加古川市内の聖火リレーコース5

鶴林新道をずっと進んで、鶴林寺に入ってフィニッシュ

鶴林新道をずっと明姫幹線の方へ進んで、鶴林寺の仁王門から境内に入ってフィニッシュです。ゴール地点も有名人が走る可能性が高いですね。

加古川市内の聖火リレーコース6


加古川市のあとで姫路市に移動して、姫路城で24日の聖火リレーは終点です。

加古川駅近くから始まって、市役所経由の鶴林寺というルートは観戦・応援に行くにも便利そうですね。5月の日曜日で気候も良さそうです。

あとは当日の天気が晴れなら最高ですね!

下のボタンからTwitterで感想をいただけると嬉しいです!できるだけ反応します!
スポンサーリンク
この記事を書いた人
まさみ

'81年生まれ。結婚して加古川に住みはじめて10年が過ぎました。子育て中。出身は徳島県。詳しいプロフィール記事は左端の家マークからどうぞ!

まさみをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報はTwitterでお知らせしています♪
かこがわノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました