加古川のHP制作会社ナインワーカーズが運営しています。
暮らし情報

加古川市のこども医療費助成制度は18歳までが対象【令和4年7月~】

暮らし情報
スポンサーリンク

令和4年7月から、加古川市のこども医療費助成制度の対象年齢が拡大されています。それまでは、15歳までだったところが、18歳までが対象となりました!(※18歳になってからはじめての3月末まで。年度終わりまでですね)

保険診療にかかる医療費が無料となります。

0歳から小3までは、乳幼児等医療費助成制度で無料となり、小4から18歳まではこども医療費助成制度で無料となります。

加古川市は所得制限もなく、通院・入院も無料対象です

令和4年7月から18歳までの医療費を無料化します!|加古川市
令和4年7月から、こども医療費助成制度の対象年齢を18歳まで拡大します!

ちなみに保険診療対象外のものは無料とはならないので注意が必要です。

毎年6月末頃に新しい受給者証が送られてくるので更新手続きは不要です。

小学校4年生になると「乳幼児等医療費助成制度」から「こども医療費助成制度」へ変更になり、医療費受給者証の番号が変わりますが、変更手続きは不要です。

子どもが小学校3年生で、有効期間が3月31日までの「乳幼児等医療費受給者証」がある世帯には、3月下旬に「こども医療費受給者証」が送付されてきます。

障害者医療費助成制度や母子(父子)家庭等医療費助成制度の対象となる方も、令和4年7月からこども医療費助成制度が優先となります。(変更には手続きが必要です。)

2022年8月号の広報かこがわで子育て特集があるのでぜひチェックしてみてください!

2022年8月号|加古川市
  令和4年8月号目次   シティプロモーションページ:みなさんに幸せを実感していただけるまちへ   特集1:子育て全力応援!   特集2:加古川市日光山墓園を徹底解説!   INFORMATION   ...
スポンサーリンク
下のボタンからTwitterで感想をいただけると嬉しいです!できるだけ反応します!
スポンサーリンク
この記事を書いた人
まさみ

'81年生まれ。結婚して加古川に住みはじめて10年が過ぎました。子育て中。出身は徳島県。詳しいプロフィール記事は左端の家マークからどうぞ!

まさみをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報はTwitterでお知らせしています♪
Instagramもフォローしてね!
かこがわノート
タイトルとURLをコピーしました