イベント

2021年の冬、加古川河川敷でイルミネーションイベント「加古川リバーライト」が開催されます!【12/10(金)~19(日)】

加古川リバーライトポスターイベント

2021年12月10日金曜日から19日日曜日までの10日間、加古川河川敷JR神戸線鉄橋付近で、イルミネーションイベント「加古川リバーライト」が開催されます! 各日18時から21時(最終入場20時半)。

加古川リバーライトポスター

加古川リバーライトポスター

加古川リバーライト公式サイトも公開されています!

加古川リバーライト
デジタルアート・リバーサイド

加古川河川敷で約10メートル四方の巨大キューブ全長100メートル級の巨大プロジェクションマッピングが楽しめます!

加古川リバーライト会場構成イメージ

加古川リバーライト会場構成イメージ

JR神戸線の北側にプロジェクションマッピングゾーンが設置される予定です。

“加古川リバーライト”は、加古川の歴史と文化から得たインスピレーションを最新技術で表現した、巨大デジタルアートです。

およそ100mにも及ぶ野外プロジェクションマッピングの中心には、アイコニックな構造物〈Cube(キューブ)〉がそびえ、ふだんはなにもないこの広々とした河川敷に新たな空間を次々と立ち上がらせます。

川の流れや花火・国包建具の文様等、この土地の文化・伝統を先進的で華やかに再構築した映像空間は、温故知新の一大スペクタクル。

来場者は、それを鑑賞するのではなく、大きな光に包まれ、体感することになるでしょう。

12月、加古川らしさが光となって、冬の河川敷を埋め尽くします。

加古川リバーライト公式サイトイベント内容より

会場入り口はJR神戸線の北側、出口は南側となります。

JR加古川駅から徒歩12分と案内されています。北口に出てずっと西に線路沿いを歩くルートです。

駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください。

JAやすらぎ会館の西側に臨時自転車置き場が用意されます。

加古川リバーライト会場周辺図、臨時自転車置場

加古川リバーライト会場周辺図、臨時自転車置場

加古川駅から加古川リバーライトへのアクセス

線路脇で西を向いたところ。奥に土手が見えます。加古川駅を北に出て、西に向かうルートで入り口に行く流れになりそうです。2021年9月7日撮影

自転車置き場はこの手前の切り返しより東側になりそうです。

加古川リバーライト臨時自転車置場のあたり

東向きの写真。この左の土地が臨時自転車置場になりそうです。2021年9月7日撮影

JR神戸線の加古川河川敷の鉄橋

イルミネーションが行われる河川敷。2021年9月7日撮影

11月もまだ加古川河川敷でイベントが色々と行われる予定です。今年は河川敷のイメージが一新した方も多いのではないでしょうか。

締めくくりの加古川リバーライト、楽しみです!

会場アクセス - 加古川リバーライト
デジタルアート・リバーサイド

※会場内は飲食禁止です。販売もありません。その他よくあるご質問はこちらからどうぞ。

FAQ - 加古川リバーライト
デジタルアート・リバーサイド

各種SNSアカウントも開設されています。InstagramFacebookTwitter

下のボタンからTwitterで感想をいただけると嬉しいです!できるだけ反応します!
スポンサーリンク
この記事を書いた人
まさみ

'81年生まれ。結婚して加古川に住みはじめて10年が過ぎました。子育て中。出身は徳島県。詳しいプロフィール記事は左端の家マークからどうぞ!

まさみをフォローする
加古川のイベント情報を1ページにまとめています♪
加古川のイベント
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報はTwitterでお知らせしています♪
Instagramもフォローしてね!
かこがわノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました