加古川のHP制作会社ナインワーカーズが運営しています。

大浦ミートのレトルトカレー「志方牛カレー」を食べてみました!【食レポ記事】

大浦ミートの志方牛カレー グルメ
グルメ
スポンサーリンク

志方町に本店のある大浦ミートが販売するレトルトカレー「大浦ミートの志方牛カレー」を食べてみました!

大浦ミートの志方牛カレー3個セット
こちらは宝殿駅の大浦ミート無人販売所で3個セットで1,000円で販売されていたものです。2024年2月27日撮影

大浦ミートの志方本店やイオン加古川店、にじいろふぁ~みん店など全店で販売されています。加古川市のふるさと納税返礼品にも選ばれています。

パッケージ裏面の表示はこんな感じ。

原材料や栄養成分表示、志方牛の説明が書かれた大浦ミートの志方牛カレーパッケージ裏面
原材料や栄養成分表示、志方牛の説明などが書かれています。2024年2月29日撮影

賞味期限は2025年12月6日までの商品でした。常温で保管できるので保存食としてもいいですね。

大浦ミートの志方牛カレーレトルトパウチの賞味期限表示
レトルトパウチにも印字されているので安心。2024年2月29日撮影

熱湯の中で3分~5分温めます。

大浦ミートの志方牛カレーを温めているところ
グツグツと沸騰した鍋に入れて5分あたためました。2024年2月29日撮影

あたたかいごはんにかけていただきます!

大浦ミートの志方牛カレーを盛り付けたところ
ごはんは一膳より多め。2024年2月29日撮影

一口食べてみると、甘みの後からスパイスの効いた辛さが差し込んでくる感じでした!

どろっとしたルウにいろんな具が溶け込んでる味わいで、そこに入った志方牛は脂と肉のバランスがちょうどよく、口の中でほぐれつつ、ビーフカレーの風味を主張してくれます。

大浦ミートの志方牛カレーをごはんにかけたところ

333円(3個セットで1000円)のレトルトカレーとしてはめちゃくちゃ満足度高いです!

ボリュームも200gでけっこうあるので、ごはんの量は一膳より多めでもまったく問題ありません!

食べ終わるとほんのり鼻のあたまに汗がにじんでくるくらいの辛さで、一般的には中辛くらいだと思います。

見かけた際にはぜひ試してみてください!

ごちそうさまでした!

今回私が購入した宝殿駅北口の大浦ミート無人販売所はこちら!

タイトルとURLをコピーしました