加古川ニュース

消防訓練が加古川駅南カピル21にて11/12(木)朝9時から行われます【令和2年秋季全国火災予防運動】

スポンサーリンク
令和2年秋季全国火災予防運動加古川ニュース

2020年11月12日木曜日、午前9時から9時35分まで、JR加古川駅南のカピル21(ヤマトヤシキ横)にて、消防訓練が行われます!

秋の全国火災予防運動の一環です。

訓練の想定は、地震発生により地上5階紳士服売り場から火災が発生し、従業員による初期消火、避難誘導、119番通報などを行い、消防隊に引き継ぐ。そして屋上に避難した要救助者をはしご車で救出するというものです。

令和元年度の訓練の様子では、はしご車や放水訓練もあって迫力がありそうです。

令和元年度のカピル21での消防訓練の様子

令和元年度のカピル21での消防訓練の様子。加古川市ホームページより


空気が乾燥して火災が起こりやすい時期です。ストーブやこたつに注意するとともに、住宅用火災警報器は10年を目安に電池切れや故障の可能性も出てくるので、よく点検しておきましょう。

火災情報は消防情報ネットかこがわからのメールで受け取ることができます。まだ登録していない方は合わせて登録してみてください。

防災ネットかこがわ・消防情報ネットかこがわ・子ども安全ネットかこがわに登録してメール受信しよう
加古川市内で暮らしていくのに便利なメール配信サービスが、「防災ネットかこがわ・消防情報ネットかこがわ・子ども安全ネットかこがわ」の3種類あります。 緊急情報や休日診療の当番が届いて便利なので、ウチは夫婦でそれぞれ登録しています。昨年は...

コメント

タイトルとURLをコピーしました