加古川ニュース暮らし情報

2021年9月1日から加古川市で住民票や印鑑登録証明書などがオンライン申請できるようになっています!【マイナンバーカードを利用したスマート申請】

加古川ニュース

2021年9月1日から加古川市でスマート申請という仕組みがスタートしました! スマートシティ施策の一環ですね。

スマートフォンとマイナンバーカード、クレジット決済を利用して、いつでもどこでもオンライン申請ができます。申請後3日~7日程度で証明書を受け取れます。

市役所の窓口に行くのが難しい人には嬉しいサービスですね。往復の時間や交通手段を考えると、急いでいないなら、スマート申請を利用した方が安くつくかもしれません。

住民票などの証明書をオンラインで請求できます|加古川市

スマート申請に対応しているのは以下の書類と手続きです。

  • 住民票の写し
  • 戸籍の附票の写し
  • 戸籍謄抄本
  • 除籍・改製原戸籍謄抄本
  • 身分証明書
  • 独身証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 転出届

通常の発行手数料と郵送手数料をクレジットカードで支払います。

スマート申請に必要なものは、以下の4つ。

  • マイナンバーカード
  • 署名用電子証明書暗証番号(数字アルファベットを組み合わせた6~16桁のもの)
  • クレジットカード(VISA・Mastercard・American Express・JCB・Diners Clubに対応)
  • スマートフォンとアプリ(株式会社グラファーの「Grafferスマート申請」用のアプリ、Graffer Identity)

実際にオンライン申請をする流れをキャプチャしてみました(2021年9月2日時点)。

まずはスマホで加古川市のスマート申請ページにアクセスして必要な書類・届け出を選びます(今回は住民票の写しで進めます)。

加古川市のスマート申請のページ

するとGrafferのページに移動します。URLがgraffer.jpになっています。

Grafferの加古川市の住民票の写しのオンライン申請ページ

説明を読んで、ページ下部の「ログインして申請に進む」か「メールを認証して申請に進む」を押します。

スマート申請のログイン画面

今回は「ログインして申請に進む」を選びました。GoogleアカウントやLINEを使ってログインできます。「メールを認証して申請に進む」の場合はアカウント登録不要で進められます。

スマート申請ログイン画面

「LINEでログイン」を選ぶとLINEアプリが立ち上がるので、内容を読んで「許可する」を押しましょう。

GrafferのLINEでログイン許可画面

LINEに登録してあるメールアドレスが入っているので、メールアドレスを登録します。

Grafferのメールアドレス登録画面

仮登録完了となるので、メールボックスを確認しましょう。

Grafferの仮登録完了画面

スマホから確認できるメールアドレスの方が便利だと思います。

Grafferの確認メール

メール内にURLをクリックすると本登録完了ページが表示されました。

Grafferの本登録完了画面

もう一度「LINEでログイン」ボタンを押します。

スマート申請ログイン画面

自動でログインが完了して、ページ下部のボタンが「申請に進む」に変わりました。そちらを押します。

Grafferの申請に進むボタン

申請者の情報はマイナンバーカードから読み取れるので、名前(カナ)と郵便番号、電話番号のみを入力して「一時保存して、次へ進む」を押します。

スマート申請申請者の情報入力

住民票の場合は必要な記載事項を指定する画面になります。

スマート申請の住民票の必要な記載事項を選ぶ画面

マイナンバーの記載は扶養にしても使用目的を指定しないといけないようです。このあたりは申請フォーム側のエラーかもしれません。とりあえず「その他」にしておきます。

スマート申請の証明書の種類と必要な通数、郵送方法の指定画面

証明書の種類と必要な通数、郵送方法を指定します。最大10枚まで選べました。郵送方法は普通郵便・特定記録郵便・簡易書留郵便から選び、速達も希望できます。

Graffer Identityを立ち上げる画面

「一時保存して、次へ進む」を押すとGraffer Identityのアプリを立ち上げる画面になります。インストールがまだの方はここでインストールしたあと、このページに戻ってきて「タップしてアプリを起動」を押しましょう。

Graffer Identityのアプリインストール画面

アプリが立ち上がると申請内容が表示されるので確認して「個人認証する」を押します。

Graffer Identityのアプリ画面

署名用電子証明書暗証番号の入力欄が出るので入力して「個人認証する」を再度押します。

Graffer Identityの個人認証する画面

マイナンバーカードのスキャンを求められるので、カードを用意してスマートフォンを近づけましょう。iPhoneの場合、スマホ上部をカードに近づけるとうまく読み取れます。

Graffer Identityのマイナンバーカードスキャン画面

1/4から4/4に増えていくのでじっと待ちましょう。

Graffer Identityのマイナンバーカード読み取り中の画面

電子署名に成功しましたと表示されたら「保存」を押します。

電子署名に成功した画面

 

保存すると、「ブラウザに戻って申請を続ける」ボタンが出ます。

Graffer Identityの読み取りが終わった画面

次にクレジットカードを登録します。

マイナンバーカードによる電子署名が完了した画面

支払い内容を確認して「次へ進む」を押します。

スマート申請の支払い内容

最後に申請内容の確認画面で、無事に住所や漢字の氏名が入っていることがわかります。

スマート申請の申請内容の確認画面

問題なければ「この内容で申請する」ボタンを押して完了です。

スマート申請の最後の画面

途中で申請をストップしたものはログインしたら続きから入力ができます。


 

試しにやってみたところ、かなり簡単でした。マイナンバーカードを持っている方は、覚えておくと手間が省けるときが来そうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました