加古川のHP制作会社ナインワーカーズが運営しています。
加古川ニュース

日岡山公園再整備まとめ【令和6年度~令和8年度工事予定、完成時期未定】

加古川ニュース
スポンサーリンク

日岡山公園は、令和6年度から大型複合遊具などのほか、スケートボードや3×3(スリー・エックス・スリー)などのニュースポーツができる施設を再整備する予定です。

『こどもから高齢者まで多世代が“夢をはぐくむ”ことのできる舞台づくり』をコンセプトとして作成された日岡山公園再整備のイメージパースも公開されています。

加古川市が2月に公表したイメージパースは以下の5枚。

第1期整備エリア鳥瞰図(イメージパース)。広く大きくなった第1駐車場すぐのあたりです。左下の赤と青のところが3×3っぽい。
遊具ゾーン(全体)
大型複合遊具イメージ。
乳児・幼児用遊具イメージ
スケートパークイメージ。現在の第2テニスコートの一部にニュースポーツができる施設を整備する予定です。
日岡山公園再整備イメージパースの公表について|加古川市
 『こどもから高齢者まで多世代が“夢をはぐくむ”ことのできる舞台づくり』をコンセプトとして、日岡山公園再整備のイメージパースを作成しました。 このたびの再整備により、大型複合遊具や乳児・幼児用遊具、芝生広場などを整備するほか、スケートボードや3×3(スリー・エックス・スリー)などのニュースポ...

日岡山公園全体で見ると、第1・第2駐車場といこいの広場の間のあたりが工事対象エリア。

日岡山公園総合案内より。2022年3月29日撮影

Googleマップの航空写真はこちら。駐車場はすでに整備が完了しています。

今後の予定

令和4年度から令和5年度にかけて、第1期再整備エリア及びニュースポーツゾーンの実施設計に着手していく予定です。

神戸新聞の記事によると、2024年度から2026年度に工事を行い、完成時期は未定となっています。

日岡山公園、権現総合公園の再整備 加古川市が完成イメージ公表 家族連れの憩いの場に
 兵庫県加古川市は、リニューアルを計画している日岡山公園(加古川町大野)、権現総合公園(志方町野尻、平荘町中山)の完成イメージ図を公表した。

2月の市長の定例記者会見でも最大2年ほど設計に時間をかけ、工事にも2年で4年ほどかかりますが、部分的にオープンできないかなども模索されているようです。

令和4年度予算案記者会見(令和4年2月15日)|加古川市
私達が目指すもの 今後の中長期的な方向性と重点分野 駅周辺のにぎわいづくり 身近な自然を活かした新たな魅力づくり しごとづくり スマートシティの推進 カーボンニュートラル社会の実現 結婚、出産と子育て支援 教育学習環境の整備 その他の取り組み 質疑応答

広報かこがわ2022年8月号では令和8年度の完成を目指すと書かれていました。

オリンピックで盛り上がったスケートパークの設置には大きな期待も寄せられています。これから再整備計画がどうなっていくのかチェックしていきたいと思います!

スポンサーリンク
下のボタンからTwitterで感想をいただけると嬉しいです!できるだけ反応します!
スポンサーリンク
この記事を書いた人

'81年生まれ。結婚して加古川に住みはじめて10年が過ぎました。子育て中。出身は徳島県。詳しいプロフィール記事は左端の家マークからどうぞ!

まさみをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報はTwitterでお知らせしています♪
Instagramもフォローしてね!
かこがわノート
タイトルとURLをコピーしました