加古川市でホームページ制作するならナインワーカーズ!かこがわノート運営会社です。
ブランシエラ東加古川は、かこがわノートの運営スポンサーです! ブランシエラ東加古川
スポンサーの詳細・お申し込みはこちら!

日岡山公園再整備まとめ【令和6年度~令和8年度工事予定、完成時期未定】

加古川ニュース
加古川ニュース
スポンサーリンク

2024年3月6日追記:スケートボードパーク・3×3コートができるニュースポーツゾーンが令和7年度先行オープンを目指して令和6年度に工事が進められると発表されています。

日岡山公園のスケートパーク・バスケ3×3コートは2025年(令和7年)春に先行オープン!【日岡山公園再整備工事】

日岡山公園は、令和6年度から大型複合遊具などのほか、スケートボードや3×3(スリー・エックス・スリー)などのニュースポーツができる施設を再整備する予定です。

『こどもから高齢者まで多世代が“夢をはぐくむ”ことのできる舞台づくり』をコンセプトとして作成された日岡山公園再整備のイメージパースも公開されています。

加古川市が2月に公表したイメージパースは以下の5枚。

第1期整備エリア鳥瞰図(イメージパース)。広く大きくなった第1駐車場すぐのあたりです。左下の赤と青のところが3×3っぽい。
遊具ゾーン(全体)
大型複合遊具イメージ。
乳児・幼児用遊具イメージ
スケートパークイメージ。現在の第2テニスコートの一部にニュースポーツができる施設を整備する予定です。
https://www.city.kakogawa.lg.jp/soshikikarasagasu/kensetsubu/koenryokuchika/news/35385.html

日岡山公園全体で見ると、第1・第2駐車場といこいの広場の間のあたりが工事対象エリア。

日岡山公園総合案内より。2022年3月29日撮影

Googleマップの航空写真はこちら。駐車場はすでに整備が完了しています。

今後の予定

令和4年度から令和5年度にかけて、第1期再整備エリア及びニュースポーツゾーンの実施設計に着手していく予定です。

神戸新聞の記事によると、2024年度から2026年度に工事を行い、完成時期は未定となっています。

日岡山公園、権現総合公園の再整備 加古川市が完成イメージ公表 家族連れの憩いの場に
兵庫県加古川市は、リニューアルを計画している日岡山公園(加古川町大野)、権現総合公園(志方町野尻、平荘町中山)の完成イメージ図を公表した。いずれも大型遊具や乳

2月の市長の定例記者会見でも最大2年ほど設計に時間をかけ、工事にも2年で4年ほどかかりますが、部分的にオープンできないかなども模索されているようです。

https://www.city.kakogawa.lg.jp/soshikikarasagasu/kikakubu/gyosei/kisyahoudou/press/reiwa3nenndo/35461.html

広報かこがわ2022年8月号では令和8年度の完成を目指すと書かれていました。

オリンピックで盛り上がったスケートパークの設置には大きな期待も寄せられています。これから再整備計画がどうなっていくのかチェックしていきたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました