イベント

東播磨でコウノトリを探そう!WANTEDコウノトリ2nd seasonが始まっています

コウノトリみわけかたガイド イベント

東播磨県民局・いなみ野ため池ミュージアムのキャンペーン、「WANTEDコウノトリ2nd season」が令和2年度も始まっています。

東播磨県民局のホームページで2020年6月5日にお知らせが出ていました。

今年度もやります東播磨でコウノトリを探して写真を応募してね~「WANTEDコウノトリ2nd season」抽選でちょっとええもんプレゼント~
今年度もやります東播磨でコウノトリを探して写真を応募してね~「WANTEDコウノトリ2nd season」抽選でちょっとええもんプレゼント~

東播磨地域に飛来したコウノトリの写真を撮影して応募するキャンペーンとなっていて、参加賞でコウノトリ特製ピンバッジがもらえます。

また、応募者の中から抽選で20名にちょっとええもんがプレゼントされるそうです。何か気になりますね。

令和2年4月1日から令和3年2月26日に撮影したコウノトリの写真で応募できます。

東播磨地域の明石市、加古川市、高砂市、稲美町、播磨町で撮られた写真が対象となっています。


昨年度は合計で26羽のコウノトリを確認できたそうです。

一度に多く飛来のあった場所に加古川市内のため池も入っています。

志方町投松の二子池では14羽も確認されてランキング1位でした。他にも上荘町の下池、西神吉の新櫃池(しんびついけ)、志方町西山の古池、神野町石守の上新池・新池など、加古川市内にもかなり飛んできているんですね。

コウノトリは個体識別のための足環がついているため、どの個体がいつ・どこにいたのかが分かります。昨年は早い個体は9月頃から東播磨にいました。11月頃から多くなるので、そのあたりからよくため池をチェックするといいかもしれませんね。

いなみ野ため池ミュージアムのホームページにコウノトリみわけかたガイドがあったので、印刷してみました。

コウノトリめっちゃ大きいんですね……。

コウノトリみわけかたガイドのコウノトリとそっくりなとりのみわけかた

コウノトリ以外の鳥の見分け方も参考になります。

これで見ると、去年の6月に田んぼにいた鳥がアオサギだったことも分かります。

アオサギ

2019年6月1日に撮影したアオサギ。平岡町の田んぼにて。

加古川も池が多いので、気にしてみるとコウノトリを見つけられるかもしれません。そのときにこの活動のことを思い出してみてください。応募はメールで簡単にできます。

コウノトリがどれくらい飛んできているか学術的に研究の役にも立つし、なんとなく楽しいので、今年の秋冬は積極的に探してみようと思います。飛来した地域に東加古川エリアがなかったので、ぜひ見つけてみたい!

下のボタンからTwitterで感想をいただけると嬉しいです!できるだけ反応します!
スポンサーリンク
この記事を書いた人
まさみ

'81年生まれ。結婚して加古川に住みはじめて10年が過ぎました。子育て中。出身は徳島県。詳しいプロフィール記事は左端の家マークからどうぞ!

まさみをフォローする
加古川のイベント情報を1ページにまとめています♪
加古川のイベント
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報はTwitterでお知らせしています♪
かこがわノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました