イベント

【かわまちづくり】加古川河川敷を活用してイベントやまちづくりをする取り組みが始まっています!【イベント各種予定】

スポンサーリンク
かわまちづくりイメージイベント

川という資源を活かして、河川敷などの水辺で新たな価値を生み出す「かわまちづくり」という活動があります。

かわまちづくり -国土交通省水管理・国土保全局
古くから培われた地域の歴史や文化、人々の生活とのつながりなど、水辺にはその地域特有の資源が眠っています。かわまちづくりは地域の「顔」、そして「誇り」となる水辺空間の形成を目指します。

駅からも近い加古川河川敷を活かした取り組みが加古川でも始まっています!

令和3年度加古川市協働のまちづくり推進事業の一つとして「加古川河川敷を活かしたにぎわいづくり」のテーマでイベントを募集して、12団体のイベントが企画されています。

緊急事態宣言の影響で5月分は延期となってしまいましたが、以下のページにまとめられています。

令和3年度「加古川河川敷を活かしたにぎわいづくり」イベントについて|加古川市

以下、イベント情報を時系列で抜粋します。

6月12日(雨天の場合は19日):「親子であ・そ・ぼ!-「投げる」「打つ」ボール遊び-

4歳児から小学校2年生までの児童とその保護者がソフトボールなどのボール遊びを楽しめるイベントです。

加古川ジュニアソフトボール連盟
加古川ジュニアソフトボール連盟,ソフトボール,加古川,加古川ソフト連盟,ジュニアソフト

6月26日:「加古川河川敷大道芸フェスティバル」

多数のパフォーマーが河川敷に集い、来場者を楽しませてくれるイベントです。

8月22日開催予定:「夏祭り~加古川~」

地元の飲食店による地産地消ブースの出店や花火の打ち上げなどが計画されているイベントです。

9月12日(雨天の場合は10月17日):「K-FESTA」

賑わいと音楽をテーマにした、加古川では珍しい「音楽フェス」イベントです。

9月19日・20日:「KAKOGAWA KLONDIKE DAYS(かこがわクロンダイクデイズ)」

カナダのお祭り「クロンダイクデイズにちなんだ、飲食ブース、フリーマーケット、バスケットボールなどを楽しめるイベントです。

9月26日:「かこがわ美食縁」

来場者の投票によってグランプリを決める食のイベントです。

10月2日・3日(雨天の場合は9日・10日):「加古川河川敷「しん」体験!アート・おんがく・ものづくりフェスティバル」

野外ライブやライブペインティング、ものづくりワークショップなど、様々な体験ができるイベントです。

10月24日(雨天の場合は31日):「加古川 RIVERSIDE FITNESSFESTA」

ヨガやサップ、ノルディックウォーキングなどを楽しめるアクティビティイベントです。

11月6日・7日開催予定:「ロハスパーク加古川」(5月開催から延期)

キッチンカーやハンドメイドマーケットなどが集まるエコ啓発イベントです。

ロハスパーク|LohasPark – おしゃれでかわいくエコなライフスタイルイベントを開催しています

11月20日・21日開催予定:「スケートボード無料体験&気球搭乗体験」(5月開催から延期)

スケートボードの無料体験と、気球搭乗体験(有料)ができるイベントです。

加古川スケートボード協会 |スケートボード |スケートパーク |加古川市|
【加古川スケートボード協会】 加古川市を中心に公共施設清掃ボランティア、スケートスクールを通して、スケートボードをより多くの方々に認めてもらえるように活動しています。

3月20日(雨天の場合は21日):「KAKOGAWA MUSIC FES」

著名なプロミュージシャンやタレントを招き、来場者に音楽を楽しんでもらうイベントです。

会場への道案内動画、できました。 | KAKOGAWA MUSIC FES 2022
音楽が聞こえる街、音楽が生まれる街、音楽を育む街。私たちの街をそんな街にしたい。

通年:「加古川リバーツーリング事業」

気候の良い時期に加古川でカヌーツーリング体験ができる事業です。


体験やグルメが楽しめるイベントがいろいろと開催される予定です。

河川敷は加古川駅から歩いてすぐの好立地。イベント開催が定着すると面白いですよね!

また、市民と一緒に川の活用方法のアイデアを出し合う、シンポジウム「川(かわ)った未来を考えてみよう!in加古川」が6月27日日曜日に開催されます。場所は加古川駅北側のウェルネージかこがわです。

シンポジウム「川(かわ)った未来を考えてみよう!in加古川」の参加者を募集します!|加古川市
 加古川駅から近い加古川河川敷において、川面を眺め風に吹かれながらの出会い、楽しみ、発見がある新たな日常空間を市民、市民活動団体、町内会・自治会、事業者、大学等の皆さまと協働で実現することを目指しています。 市民の皆さまと全国の事例や加古川市が目指す「川を生かしたまちづくり」について共有し、...

6月18日金曜日まで参加者募集中なので、気になった方は申し込んでみてください!

シンポジウムには足を運べないけど、アイデアを出したい!という方には加古川市版Decidim(デシディム)というオンラインで意見を出せる場もあります。6月1日から7月9日までアイデア募集の段階です。

加古川市 市民参加型合意形成プラットフォーム

加古川駅から歩いていける距離に広い河川敷があるのは、実は貴重な観光資源なんですね。

夏の花火大会は2年続けて開催されませんが、他のいろいろなイベントで活気が溢れることを期待します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました