加古川のHP制作会社ナインワーカーズが運営しています。

4/20オープンのato+(アトプラス)の試食会に参加してきました!【ランチコース・カクテル・ケーキ】

アトプラスのポートホール グルメ
グルメ開店・閉店・リニューアル
スポンサーリンク

2024年4月20日に野口町良野にオープンしたカフェラウンジato+(アトプラス)

オープン前日に開催された試食会でランチコースや特徴的なカクテル、ケーキをいただいてきました!

非日常感のある店内空間と一緒にお楽しみください!

ato+(アトプラス)

入口付近。2024年4月19日撮影

ato+は、2階にWデンタルクリニックの入る、KOCO SQUAREの1階に4月20日オープンしました。

大切なひとときを

大切なひとと過ごしたい

そんなときに選びたくなるとっておきの場所

というコンセプトで非日常的な時間が過ごせるお店です。

建物に入ると、Wデンタルクリニックに通じる階段の左側にato+の入口があります。

2024年4月19日撮影

店内にはテーブル席が8人分、カウンターが6席あります。

入口から左側にテーブル席。2024年4月19日撮影

窓側から見るとこんな感じ。

右側が入口。カウンター席6つ。2024年4月19日撮影

バーカウンターの奥にはカフェやテイクアウトで注文できるケーキが並んでいます。

ディスプレイされたケーキ。2024年4月19日撮影

アートラウンジとも書かれているとおり、アートが楽しめるような空間にもなる予定です。

こちらの壁面に絵を飾る予定だそう。2024年4月19日撮影

ランチは予約制2,200円のコース

ランチメニューは最初は税込2,200円の新緑のコースのみ。電話かInstagram(@atoplus_official)のDMでの事前予約制です。

お品書き。2024年4月19日撮影

最初に提供されるのが煎茶スパークリング

2024年4月19日撮影

「つゆひかり」という品種のお茶に炭酸が入っています。まったりとした甘さがあり、最後に渋みのあるお茶です。

スパークリングのほのかな発泡に包まれてるため、食事中の口のリセットにも。

前菜は、6種類の中から3つを選ぶ方式。試食会では以下の3つが提供されました。

前菜。2024年4月19日撮影

(右上)スモークサーモンのおから和えは、おからを使ったポテトサラダのような食感。きゅうりや玉ねぎが入っていました。しっとりしたスモークサーモンと一緒に口に運ぶとバランスよく広がります。

(下)鶏と根菜の煮物は、鶏団子と大根を使った煮物でした。やさしい味で仕上げられ、ふわふわの柔らかさの鶏団子としっかりと味のしみた大根が懐かしさを感じさせます。

(左上)緑野菜の胡麻和えは、スナップエンドウとブロッコリーが使われていました。瑞々しい野菜に胡麻の風味がたっぷりと感じられる一品です。

ご飯は+110円で炊き込みご飯に変更できます。せっかくなので、今回は炊き込みご飯でお願いしました。この日は生姜の炊き込みご飯

生姜の炊き込みご飯と季節のお味噌汁。2024年4月19日撮影

生姜の香りが立ち昇って、風味が楽しめる炊き込みご飯でした。季節のお味噌汁は新玉ねぎの味噌汁。

そして、主菜の白身魚の味噌バター焼きが運ばれてきました! 奥丹波の卵を使ったフレンチ卵焼きも同じ皿に盛られています。

2024年4月19日撮影

主菜は魚か肉を選べる方式です。

試食会で用意された白身魚の味噌バター焼きは肉厚なアジが使われていました。焼いた味噌の風味が食欲をそそります。ふわっとほぐれるアジの白身に味噌バターの味がしっかりと入り、ごはんが進みます。

右上にはトマトの黒酢マリネ。下に添えられたシソと合わせて食べるとスッキリとした酸味が口の中を抜けていきます。新しい漬け物のような位置づけでごはんに合う味でした。

手前にはラディッシュの浅漬け。下にはビーツの薄切りが敷かれ、皿を彩ります。

右下のフレンチ卵焼きは、様々な具材が混ざっていてキッシュを思わせるような食感でした。ドライトマトや豆、チーズ、生クリームなどが入っているそうです。

コースの最後には温かい日本茶

2024年4月19日撮影

「ごこう」という宇治茶です。香ばしい香りと出汁のような旨みが特徴のお茶です。

THE STANDARD監修のカクテルメニューは昼も利用可能

ランチコースをいただいたあとは、バーのメニューも提供いただきました。

アルコールメニューは営業している時間帯はいつでも提供可能だそうです。

東京・表参道にあるバー『THE STANDARD』が監修したカクテルの華やかな見た目と複雑な味わいが非日常感を作り出します。

Porthole(ポートホール)というカクテルは、丸い容器に果物や茶葉、ハーブを入れて提供されます。

時間とともに果物や茶葉が溶け出して、味や色の変化を楽しめます。ノンアルコールのモクテル「いちご×ライチ×薔薇」(税込2,300円)をご用意いただきました。

2024年4月19日撮影

いちごとオレンジとシナモンが贅沢に使われています。ピンク色の中にいろいろな香りに包まれた甘みが詰まっていました。

時間と共に味が変わり、最後はいちごの香りが強まって、濃厚な味わいが楽しめました。

2~3杯分を飲んだあとは、最後には中の果物も食べられます。

2024年4月19日撮影

もう1種類の特徴的なメニューがサイフォンを使ったカクテル。

2024年4月19日撮影

サイフォンの原理で温めたカクテルです。アルコールランプが実験みたいで面白いですよね。

特別にモクテルの3種類をすべて用意していただきました。

2024年4月19日撮影

(右)「いちご×ハイビスカス×シナモン」(税込1,800円)は、ハイビスカスの少しの酸味と甘みが温かさでより際立っていました。少し寒い季節にはより美味しく感じられそうです。

(真ん中)「ルイボスティー×アーモンド×バニラ」(税込1,800円)は、口元に近づけるとバニラの香りが飛び込んできますが、飲み口は丸い感じでした。最後はルイボスティーのスッキリさが残ります。

(左)「玉露×オレンジ×薔薇」(税込1,800円)には、綿菓子が入っていて、サイフォンで水面が上がってくるとスッと溶ける瞬間がありました。香りはお茶ですが、オレンジや薔薇の香りが漂い、綿菓子の甘みが溶け込んでいました。

どのモクテルも素材同士が融合して、独自の味わいを作り出していました。

バーのお食事は18:00より完全貸切予約制です。2024年4月19日撮影

カフェ利用やケーキのテイクアウトも

ato+のシェフ・パティシエの坂口眞耶さんが手がけるケーキは、カフェやテイクアウトでの利用が可能です。

2024年4月19日撮影

稀少な白いちごを使ったケーキや抹茶を使ったケーキ、友人の妊婦さんのために作ったレモンケーキなど見た目も華やかなケーキが並びます。

2024年4月19日撮影

今後、アフタヌーンティーを始める予定もあるそうです。

2024年4月19日撮影

ショコラバナーヌ(税込770円)をテイクアウトでいただきました。チョコバナナで子どもっぽいイメージですが、バナナをソテーして使い、中には3種類のスパイスが入って、大人な味わいでした! 濃厚なチョコを味わえます。

ショコラバナーヌ。2024年4月19日撮影

アクセス

お店の場所は地図で見るとこのあたり。

駐車場はWデンタルクリニックと共用です。

特徴的な外壁の建物です。2024年4月19日撮影

営業時間は11時から18時、火水が定休日、18時からのバーは完全貸切予約制です。

ランチは11時から14時半まで。ラストオーダーはそれぞれ30分前です。

カフェやバー利用は営業時間内ならいつでも可能です。ランチ利用と18時からのバー利用は予約制です。

席数が多くはないので、カフェ利用の際には来店前に連絡すると安心です。

上質な空間で過ごしたい方はぜひ一度足を運んでみてください。

店名ato+(アトプラス)
住所兵庫県加古川市野口町良野12-1
KOCO SQUARE 1階(地図
WebInstagram