加古川ニュース

加古川市ががん患者の方の医療用補整具(ウィッグ・乳房補整具)の購入費用の助成を4月からスタートしています!

がん患者の方の医療用補整具 (ウィッグ・乳房補整具)の 購入費用の助成が4/1スタート 加古川ニュース

2021年4月1日から加古川市において、がん患者の方の医療用補整具(ウィッグ・乳房補整具)の購入費用の助成が始まっています!

がん患者の方の医療用補整具(ウィッグ・乳房補整具)の購入費用の助成|加古川市
がん患者の方の医療用補整具(ウィッグ・乳房補整具)の購入費用の助成についての案内

こちら情報提供いただきました! ありがとうございます!

令和3年4月1日より、加古川市では、がんの治療に伴う外見の悩みを抱えるがん患者の方に対し、経済的・精神的負担の軽減を図るため、医療用ウィッグや乳房補整具(乳房補整下着・人工乳房)の購入費用の一部を助成します。

加古川市ホームページより

以下のすべてに当てはまる方が対象となります。

  1. 申請日時点で加古川市に住民票がある方
  2. がんと診断され、その治療を受けた、または現在受けている方
  3. 対象となる補整具を令和3年4月1日以降に購入した方
  4. 過去に加古川市及び他の地方公共団体で同様の助成を受けていない方

4月1日以降に購入したものが対象となります。

助成金額は以下の通りです。

1.医療用ウィッグ  上限5万円

がん治療に伴う脱毛に対応するために着用する医療用のもの(毛付き帽子、医療用帽子、装着時に皮膚を保護するネットを含む)1人1台。

2.乳房補整具(ア・イのいずれか)

ア 乳房補整下着 上限1万円
(下着とともに使用するパッドも含む)

イ 人工乳房   上限5万円
(両側乳がんを除き、1人1台)

※1・2とも付属品及びケア用品(クリーナー、リンス及びブラシ等)、購入のためにかかった交通費や送料は対象外です。
※購入費が上限金額に満たない場合は、購入実額が助成額となります。

加古川市ホームページより

助成回数は1人1回のみ。医療用ウィッグ、乳房補整具はそれぞれ1回のカウントです。

申請期限は購入日の翌日から1年以内です。

申請前には市民健康課に連絡して、必要書類などを確認してもらう流れになっています。

必要書類など詳しくは加古川市のホームページに掲載されています。

がん患者の方の医療用補整具(ウィッグ・乳房補整具)の購入費用の助成|加古川市
がん患者の方の医療用補整具(ウィッグ・乳房補整具)の購入費用の助成についての案内

がん患者の方の負担軽減にぜひ活用してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました