加古川のHP制作会社ナインワーカーズが運営しています。
木枠ミラー専門店SENNOKIは、かこがわノートの運営スポンサーです! 木枠ミラー専門店SENNOKIショールームオープン!
スポンサーの詳細・お申し込みはこちら!

11/8(火)の夜は皆既月食! 加古川では19時17分頃~20時42分頃の1時間25分も皆既月食を楽しめる!

スポンサーリンク
加古川ニュース
加古川ニュース

2022年11月8日火曜日の夜、加古川では実質5年ぶりに観察できる皆既月食が見られます! 月が太陽に隠れる天文ショー、今回は非常に観測しやすい条件が整っています!

お探しのページは見つかりませんでした。|加古川市
組織変更等によるサイト構成の変更によって、掲載内容やアドレスが変わりました。しばらくの間、お探しのページが表示されない等ご不便をおかけいたします。加古川市公式ホームページを「お気に入り」や「ブックマーク」等に登録されている方は、登録の変更を...
月食の経過時間。加古川市立少年自然の家HPより
月食の経過時間。加古川市立少年自然の家HPより

月食の始まり(部分食)が18時9分、そして、皆既月食が19時17分頃からはじまり、なんと20時42分頃まで1時間25分も続きます。部分食の終了が21時49分頃です。

東北東の地表付近からほぼ真東に上った月が赤くなっているのが、観察できるはずです。

月食のしくみ国立天文台HPより
月食のしくみ。国立天文台HPより

皆既月食の赤銅色の月を眺める貴重なチャンスです!

皆既月食中に月が赤く見える理由。国立天文台HPより
皆既月食中に月が赤く見える理由。国立天文台HPより

また今回は天王星食も月食と同時に起こる、非常に珍しい状況です。しかし、一般の方が観測するのは難しそうです。詳しくは加古川市立少年自然の家のHPをチェックしてみてください。

今夜を逃すと次の月食は、2023年10月の部分月食、2025年9月の皆既月食、2026年3月の皆既月食と何年も先になってしまいます。

ぜひ夜空を見上げて、天文ショーを楽しみましょう!

国立天文台のライブ配信もあります。
タイトルとURLをコピーしました