加古川のHP制作会社ナインワーカーズが運営しています。
ブランシエラ東加古川は、かこがわノートの運営スポンサーです! ブランシエラ東加古川
スポンサーの詳細・お申し込みはこちら!

加古川市の見守り検知アプリがリニューアル!見守りボランティアに参加しよう

見守りボランティア大募集 加古川を知る
加古川を知る加古川ニュース暮らし情報
スポンサーリンク

加古川市では子どもや高齢者の方向けにビーコンタグを利用した見守りサービスが実施されています。市内の電柱に設置された見守りカメラをはじめ、様々な場所で検知して居場所が分かる仕組みです。

見守りボランティアとして、自分のスマホで検知するためのアプリがみまもりアプリです!

見守りボランティア募集チラシ。加古川市ホームページより
見守りボランティア大募集!見守り検知アプリがリニューアルしました|加古川市
見守り検知アプリ「みまもりアプリ」お持ちのスマートフォンに「みまもりアプリ」をインストールし、見守り機能をオンにすることで、見守りボランティアに参加できます。あなたがボランティアになることで、検知ポイントが増えて位置情報の精度が高まり、もし...

ダウンロードはチラシ裏面のQRコードから行えます。アプリ名は「地域みまもりアプリ」です。

見守りボランティア募集チラシ裏面。加古川市ホームページより

アプリのダウンロード画面はiPhoneの場合こんな感じ。

ダウンロードして起動するとシンプルな画面が現れます。

真ん中のみまもり開始をタップすると、Bluetoothの使用などのお知らせが表示されます。

ビーコンタグの検知はBluetoothの仕組みを使っているため、許可が必要になります。常に許可にすると通信量が増えるので、その点だけご注意ください。自宅などWi-Fi接続のときだけONにしておくだけでも役に立てると思います。

みまもり実績が出るのは面白いですね。

これまでは、市公式アプリ「かこがわアプリ」で見守り機能がありましたが、そちらは9月末で運用終了予定だそうです。

今回のみまもりアプリは、市町の境界を越えて見守り活動を行うことを目的に生まれました。

検知場所が増えれば増えるほど、もしもの時に探す手助けになります!

ぜひアプリをダウンロードして見守りボランティアに参加しましょう!

タイトルとURLをコピーしました