加古川のHP制作会社ナインワーカーズが運営しています。
加古川を知る

チェントクオーレハリマって知ってる?地域に根ざした理念を知って一緒に応援しよう!

加古川を知る
スポンサーリンク

播磨地域を本拠地としたサッカークラブ、Cento Cuore HARIMA(チェントクオーレハリマ)。2020年にバンディオンセ加古川から改名しました。現在も本拠地は加古川市です。

加古川に住んでいるけど、実はよく知らない……、そんな人もいるかもしれません。私も実はそのひとりです。

そこで今回はチェントクオーレハリマ代表の大塚さんにチームについていろいろ教えていただきました!

日岡山公園グラウンドでの練習にお邪魔しました。2022年4月27日撮影

Cento Cuore HARIMAはこんなチーム

Cento Cuore HARIMAは、兵庫県播磨地域をホームタウンとするサッカークラブ。現在、関西サッカーリーグに所属しています。

チェントクオーレハリマチームロゴ

チーム名はイタリア語で、Cento(チェント)は100たくさんの象徴)、Cuore(クオーレ)はを意味し、「たくさんの人々の心が一つに集い、兵庫・播磨地域を代表したクラブになる」という思いが込められています。

加古川運動公園陸上競技場、日岡山公園グラウンドなどでホームゲームを行っています。

2021年10月からは佐野裕哉監督体制。

選手は全員アマチュア契約で平日午前の練習後、昼からは協力企業で働いています。

2022年シーズンのチームの目標はJFL昇格です!

J1から数えると5番目にあたる地域リーグの一つである関西サッカーリーグ。ここを勝ち抜いたチームが出られる、11月開催の全国地域サッカーチャンピオンズリーグの結果次第でJFL昇格が決まります。

JFLの先にはJ3・J2・J1と続くルートがあります。地元のチームが上がっていく可能性があると思うとワクワクします。

2022シーズンの試合日程(2022/05/23時点)

4月から今シーズンの公式戦が始まっています。記事執筆時点で関西サッカーリーグは首位、天皇杯は兵庫県代表としての出場しました!

最新の情報はクラブ公式サイトからご確認ください。

試合
Cento Cuore HARIMAの試合日程・結果はこちら。

関西サッカーリーグ(8チームで争う)

開催日対戦相手KICK OFF会場試合結果
1 4/10(日)AS.Lalanja Kyoto14:00 五色台運動公園アスパ五色メイン ○ 2-1
2 4/17(日)FC.AWJ11:30 五色台運動公園アスパ五色メイン △ 0-0
35/15(日) 飛鳥FC 13:30 橿原公苑陸上競技場○ 1-0
45/28(土)アルテリーヴォ和歌山  14:30日岡山公園グラウンド 
56/4(土)おこしやす京都14:00アクアパルコ洛西 
66/11(土)守山侍200014:00日岡山公園グラウンド 
76/18(土)レイジェンド滋賀14:00野洲川歴史公園サッカー場ビッグレイクC 
87/3(日)AS.Lalanja Kyoto 11:30きしろスタジアム 
97/10(日)FC.AWJ15:00五色台運動公園アスパ五色メイン  
107/17(日)飛鳥FC14:00神戸市しあわせの村 
118/27(土)アルテリーヴォ和歌山14:00紀の川桃源郷運動公園 
129/3(土)おこしやす京都11:00J-GREEN堺 人工芝F 
139/10(土)守山侍200014:00野洲川歴史公園サッカー場ビッグレイクB 
149/18(日)レイジェンド滋賀14:00淡路佐野運動公園2 

第25回 兵庫県サッカー選手権大会 兼 天皇杯JFA第102回全日本サッカー選手権大会兵庫県代表決定戦

開催日対戦相手KICK OFF会場試合結果
準決勝4/24(日)関西福祉大学11:30五色台運動公園アスパ五色メイン○1-1(5PK3)
決勝5/7(土)FC.AWJ14:00五色台運動公園アスパ五色メイン ○2-0

天皇杯JFA第102回全日本サッカー選手権大会

開催日対戦相手KICK OFF会場試合結果
1回戦5/22(日)鈴鹿ポイントゲッターズ
(三重県代表)
13:00 三重交通Gスポーツの杜鈴鹿0-3

5/28(土)の日岡山公園での試合はムサシオープンデパート朝市も同時開催!

5月28日土曜日には、日岡山公園グラウンドでチェントクオーレハリマのホームゲームがあります!

さらにこの日は、チェントクオーレハリマスポンサーの株式会社ムサシが試合に合わせて、ムサシオープンデパート朝市をグラウンドの周りで開催する予定です!

グラウンドの周りをぐるっと囲む予定。2022年4月27日撮影

大塚さんにチェントクオーレハリマの試合の見所を尋ねると「チームのまとまり、一体感を味わってほしいです。出ていない選手も一緒に戦っている雰囲気を感じてもらえると思います。泥臭く走り回り、真剣にやっている姿を見に来てほしい」と仰っていました。

関西サッカーリーグの公式戦が加古川で開催される貴重なチャンスです。ぜひ足を運んで、応援しましょう!

朝市に遊びに行くついでに雰囲気を感じるだけでもぜひ!

グラウンド近くに日岡山公園第4駐車場もあります。2022年4月27日撮影

(僕も午前中の子どもの運動会が終わり次第、会場に行く予定です!)

YouTubeでライブ配信やSNS活用も

チェントクオーレハリマの試合は兵庫県社会人サッカー連盟のYouTubeでライブ配信されています。関西の遠い場所で開催される試合もリアルタイムで応援できます。アーカイブもあります。

また今年から専属のスタッフが加わり、チーム公式SNSでの発信も強化しています。

公式InstagramTwitterの投稿もぜひフォローしてチェックしてみてください。チームの活動や選手の意外な素顔が見られますよ!

サッカークラブをまちの資源に

チェントクオーレハリマのスポンサーには地元企業の名前がたくさん並んでいます。

スポンサー
Cento Cuore HARIAMをご支援いただいているスポンサー様や後援会の皆様をご紹介しています。

大塚さんによると、理念に共感して応援してくれる企業が増えてきたそうです。

チェントクオーレハリマ2022シーズンユニフォーム
2022シーズンユニフォーム

他のチームを見ていてもサッカークラブがまちの資源として活用されてきたところが、上位リーグに昇格するケースが多く、「チェントクオーレハリマもまちの資源として認めてもらえるようになりたい、サッカークラブでまちの不足部分を補いたい」と仰っていました。

サッカーの試合は分かりやすく、観戦人数も多く受け入れられます。Jリーグの試合なら毎週開催され、相手チームのサポーターも多く訪れます。

たくさんのサポーターが県内外から播磨・加古川に来て、サッカーやグルメを楽しんで帰る。考えるだけで楽しみになりませんか? 大きな観光資源の乏しい加古川に人が集まるきっかけを作れるって凄い話です。

またサッカークラブ発信で、野球やバスケなどいろんなスポーツが盛んになるような存在も目指しているそうです。

ただサッカーをするだけじゃなく、地域に根づいた活動を幅広くして、まちを盛り上げようという姿勢を感じました。

選手たちにも理念を共有し、20人以上が3年目を迎え、同じ意識を持った根っこがしっかりしたチームになってきたそうです。

取材中、近くを通るたび、どの選手にもハキハキと挨拶していただいたのが印象的でした!

練習後の少しなごんだムードの選手たち。2022年4月27日撮影

チェントクオーレハリマの地域活動

様々なイベントに参加するチェントクオーレハリマの選手の姿を目にしたことがある方も多いかもしれません。

実は現役選手が地域のイベントに積極的に参加するのは一般的ではありません。今年はスポンサー訪問にも選手が同席しています。社会と触れる機会の少ないサッカー選手に経験を積ませてあげたいという思いもあるそうです。

直近の地域イベントでは、5/14に高砂にて障がい者向けのサッカー教室と試合観戦が予定されています。

https://www.centocuore.com/2022/04/27/%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B-5-14-%E5%9C%9F-%E9%AB%98%E7%A0%82%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%8A%E3%83%93-%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC%E6%95%99%E5%AE%A4-%E8%A9%A6%E5%90%88%E8%A6%B3%E6%88%A6-%E9%96%8B%E5%82%AC/

クリーンアップ活動や児童クラブ(学童保育)でのサッカー教室なども行っています。

またサッカースクール・アカデミーも運営し、池田公園や志方グラウンド、兵庫大学などで子どもたちにサッカーを教えています。

サッカースクール生募集
Cento Cuore HARIMAのサッカースクール『バンディオンセ加古川サッカースクール』に関してはこちら。

今回、取材するまで、チェントクオーレハリマがここまで地域への想いを持って活動していることを、恥ずかしながら知りませんでした。

もっと多くの人に知ってもらいたい、応援してもらいたいという気持ちで記事を書きましたが、いかがだったでしょうか?

5/28・6/11に日岡山公園グラウンドに少しでも足を運んでくれると嬉しいです。一緒に応援しましょう!

スポンサーリンク
下のボタンからTwitterで感想をいただけると嬉しいです!できるだけ反応します!
スポンサーリンク
この記事を書いた人
まさみ

'81年生まれ。結婚して加古川に住みはじめて10年が過ぎました。子育て中。出身は徳島県。詳しいプロフィール記事は左端の家マークからどうぞ!

まさみをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報はTwitterでお知らせしています♪
Instagramもフォローしてね!
かこがわノート
タイトルとURLをコピーしました