暮らし情報

日岡神社へお宮参りに行ってきました!

日岡神社お宮参りの記念品など 暮らし情報

2020年11月末、日岡神社に次女のお宮参りに行ってきました。

写真も踏まえてレポートします! 行く予定の方はぜひ参考にしてみてください!

3月には安産祈願お参りにも訪れました。

日岡神社へ戌の日に安産祈願に行ってきました
2020年3月20日金曜日・春分の日。戌の日のこの日、日岡神社へ安産祈願に行ってきました。 妊娠から5ヶ月を迎えて最初の戌の日がちょうどこの日でした。 ちなみに帯祝いには戌の日の当日にお参りに行かなくても、事前に腹帯に安産祈願を...

バタバタしていたら、けっこう遅めのお参りになってしまいました。

いつも我が家は車で行くので、いつも通り随身門の右側から駐車場へ。日岡神社に向かう上り坂がけっこう狭いので、気をつけてください。JR日岡駅からも歩いてすぐです。

日岡神社の随身門

日岡神社の随身門。右側から駐車場に入れます。2020年11月30日撮影

11月最終日で七五三詣の方もいましたが、平日の朝早い時間だったせいか、駐車場も空いていました。

日岡神社の駐車場

いつも駐車場で少し身なりを整えてお参りに向かいます。2020年11月30日撮影

第1駐車場が満車の場合は奥を右折すると第2駐車場があります。ちなみに七五三や安産祈願、お宮参りで平日には何度も来ていますが、第2駐車場まで回った記憶はありません。土日祝にお参りされる場合は第1駐車場が満車のこともあるかもしれません。

日岡神社第2駐車場への看板

ここを右折して第2駐車場へ。2020年11月30日撮影

門には新型コロナウイルス対策にマスク着用、短時間のお参りなどのお願いが貼ってありました。

神社からのお願い

2020年11月30日撮影

駐車場で着物や紐銭をつけておきます。受付後はすぐに案内される場合もあるので予め準備しておくと安心です。

お宮参りの紐銭

紐銭は関西の習慣のようですね。2020年11月30日撮影

駐車場から坂を下って、右奥の参集殿にある受付窓口に向かいます。

日岡神社境内

日岡神社の境内。右側が参集殿。お参りの受付もこちら。2020年11月30日撮影

右にご祈祷案内所の看板、奥に社殿があります。

日岡神社境内

記念写真用の七五三の大きな絵馬がありました。2020年11月30日撮影

参集殿の受付窓口でお宮参りとお礼参り(安産祈願をした方)の申し込みをします。

日岡神社参集殿

参集殿。2020年11月30日撮影

受付で「お宮参りです」と言うと、安産祈願に来たかを聞かれます。合わせてお礼参りする旨を伝えて、初宮・お礼参り申込用紙をいただき、記入します。

日岡神社の初宮・お礼参りの申込用紙

住所、子どもの名前、青年月日を記入します。祝詞で読み上げられるのでふりがなもきちんと書きましょう。2020年11月30日撮影

記入したものを出して、御祈祷料を支払うと、領収印を押してもらえます。この用紙を持って、社殿に向かいます。

その前に安産祈願でいただいていたお札とお守りを納札所に納めました。参集殿の向かいにあります。

日岡神社納札所

駐車場から歩いてきて、右手が参集殿で左手が納札所です。2020年11月30日撮影

Googleマップの衛星写真を見ると位置関係が分かりやすいかもしれません。

ちなみに手水はコロナの影響か柄杓がありませんでした。

日岡神社お参りの待機所

絵馬の横の階段を上ったところに待機所があります。2020年11月30日撮影

社殿の右側から入り、神職の方に用紙を渡して祈祷を受けます。安産祈願の際には新型コロナの影響で一人のみしか入れませんでしたが、お宮参りでは夫婦で案内されました。私たち1組だけだったからかもしれません。

日岡神社社殿

日岡神社社殿。右側から中に入ります。ちなみに本殿は社殿の右奥にある建物だそう。2020年11月30日撮影

ご祈祷が終わると記念品やお守り、歯固めの石などをいただきました。

日岡神社お宮参りの記念品など

アサヒ写真館の撮影券、お宮参り・お礼参り記念品、歯固めの石、御神供、御守りなど

ちなみに我が家はお宮参りに行くのが遅くなりすぎて、先にお食い初めをしたので、歯固めの石使わずでした。

いりふねのお食い初め膳

いりふねのお食い初め膳をお願いしました。


上の子のお宮参りでは義母に抱かれて祈祷を受けましたが、今回は夫婦のみで行ってきました。

服装で悩む方も多いようですが、我が家は最近少しきれいめのカジュアルでお参りしています。

日岡神社のお宮参りに行く際はこの記事を参考にしてみてください!

遠方からお越しの方も多い神社が近くにあるのは嬉しい! もし知りたいことがあればコメントいただけると分かる範囲でお答えします!

 

下のボタンからTwitterで感想をいただけると嬉しいです!できるだけ反応します!
スポンサーリンク
この記事を書いた人
まさみ

'81年生まれ。結婚して加古川に住みはじめて10年が過ぎました。子育て中。出身は徳島県。詳しいプロフィール記事は左端の家マークからどうぞ!

まさみをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報はTwitterでお知らせしています♪
かこがわノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました