加古川のHP制作会社ナインワーカーズが運営しています。
暮らし情報開店・閉店・リニューアル

【10/6(木)利用開始】加古川駅北口出口あたりにステーションワークのブースが設置されています!【個室タイプワークスペース】

暮らし情報
スポンサーリンク

2022年10月5日追記:プレスリリースにて、10月6日木曜日から利用可能と発表されていました!

新神戸駅・相生駅・加古川駅・住道駅に開業!JR西日本エリアの「STATION BOOTH」がさらに拡がります
東日本旅客鉄道株式会社のプレスリリース(2022年10月5日 14時15分)新神戸駅・相生駅・加古川駅・住道駅に開業!JR西日本エリアのがさらに拡がります

加古川駅の改札を出て北口の方向に、電話ボックスくらいのサイズのブースが設置されています。

ステーションワークと書かれたお知らせも。2022年9月29日撮影

調べてみると、こちらはJR東日本が提供しているシェアオフィスサービス、STATION WORK(ステーションワーク)の個室タイプ、STATION BOOTH(ステーションブース)というものでした!

エキナカ×シェアオフィス - STATION BOOTH/DESK/ホテルシェアオフィス(ステーションブース/デスク/ホテルシェアオフィス)
「STATION BOOTH(ステーションブース)、STATION DESK(ステーション デスク)」はJR東日本が提供するエキナカ×シェアオフィス。提携しているホテルもオフィスとして利用ができます。空調や電源、Wi-fiを完備しているのでビジネスだけでなく、プライベートでも便利に使えます。

兵庫県内では神戸駅改札外にも設置されています。

1名用の個室ブースで、利用料金は15分275円(税込)

利用時間は7:00~21:30とけっこう長め。2022年9月29日撮影

机、椅子、電源、WiFi、空調、モニターなどが利用可能だそうです。Web会議もできるとFAQに書かれているので、遮音性も高そうです。

STATION BOOTH/DESK/ホテルシェアオフィス等のご利用でよくあるご質問|エキナカ×シェアオフィス - STATION BOOTH/DESK/ホテルシェアオフィス(ステーションブース/デスク/ホテルシェアオフィス)
STATION BOOTH/DESK/ホテルシェアオフィス等のご利用時によくいただく質問をご紹介しています|「STATION BOOTH(ステーションブース)、STATION DESK(ステーション デスク)」はJR東日本が提供するエキナカ×シェアオフィス。提携しているホテルもオフィスとして利用ができます。空調や電源、...

スマホなどから会員登録した上で予約して、QRコードか交通系IC(ICOCA、Suicaなど)で解錠して入室する方法と、タッチパネルから会員登録なしで時間を選んで利用する方法の2パターンがあります。

会員登録なしの場合、決済方法は交通系ICカードのみ、利用時間上限は1時間、延長利用ができません。

ICOCAポイントも貯まります。2022年9月29日撮影

2022年9月29日時点ではまだ利用できない様子でした。また記事執筆時点(10月3日)でステーションワークのホームページから検索しても加古川で出てこないので、まだサービス開始していないのではないかと思います。

急なWeb会議やデータ修正などが発生したときに、ササッと利用できるのは便利ですね。

ただ15分275円は安くはないので、長時間作業をするなら近くの喫茶店やコワーキングスペース加古川図書館のワークスペースなどを使う方がいいでしょう。

朝7時から夜21時半までと早朝から夜遅くまで使えるので、お店の開いていない時間帯の利用も多くなりそうです。

みどりの窓口やコインロッカーのある方です。2022年9月29日撮影
タイトルとURLをコピーしました