加古川のHP制作会社ナインワーカーズが運営しています。

【工事】3つの園が統合する(仮称)加古川中央こども園ができるのは、県営加古川西団地の一部跡地!【解体工事中】

(仮称)加古川中央こども園の開発事業のお知らせ看板 加古川ニュース
加古川ニュース開店・閉店・リニューアル
スポンサーリンク

加古川市立幼稚園・保育園の再編計画により、3つの園(加古川幼稚園、鳩里幼稚園、鳩里保育園)を統合してできる新しい市立認定こども園の(仮称)加古川中央こども園ができる場所に新築工事を知らせる看板が立っていました!

(仮称)加古川中央こども園の開発事業のお知らせ看板が立っている様子
開発事業のお知らせ看板が白いフェンスで覆われたところに立っていました。2024年3月8日撮影

新しい認定こども園ができる場所は、県営加古川西団地の1・7・8・9号棟を解体した跡地です。現在解体除却工事が進められています。

県営加古川西鉄筋住宅(1・7・8・9号棟)解体除却工事の看板。2024年3月8日撮影
県営加古川西鉄筋住宅(1・7・8・9号棟)解体除却工事の看板。2024年3月8日撮影

白いフェンスの中では重機が働いていました。

県営加古川西鉄筋住宅(1・7・8・9号棟)解体除却工事の様子
2024年3月8日撮影

(仮称)加古川中央こども園新築工事の開発事業のお知らせ看板の内容を拡大するとこんな感じ。

(仮称)加古川中央こども園新築工事の開発事業のお知らせ看板
(仮称)加古川中央こども園新築工事の開発事業のお知らせ看板。2024年3月8日撮影

2階建ての園舎ができる予定です。工事着手予定日が令和7年1月上旬、工事完了予定日が令和8年3月下旬予定。令和8年4月から開園予定です。2026年4月なのであと2年後です。

土地利用の計画図を拡大してみると、大きな道路に面した方に入口と駐車場ができるようです。保護者用の駐車場は一方通行で通り抜ける形で書かれています。かなりの台数が確保されて送り迎えしやすそうです。

(仮称)加古川中央こども園新築工事の開発事業のお知らせ看板の土地利用の計画図拡大
土地利用の計画図アップ。2024年3月8日撮影

(仮称)加古川中央こども園ができる場所を地図で見るとこのあたり。

少し南に行くと奥産婦人科やマックスバリュ友沢店があります。

(仮称)加古川中央こども園のできる場所の前から南を見たところ
南向きに見たところ。右奥にマックスバリュ友沢店の看板が見えます。2024年3月8日撮影

北側にはダイレックス西河原店。

(仮称)加古川中央こども園ができる場所の前から北を見たところ
北側を見たところ。このまままっすぐ行くと中央消防署の前を通って土手に出ます。2024年3月8日撮影

二代目おかだラーメンのある場所の南側と言った方がピンとくる人が多いかもしれませんね。

二代目おかだラーメン・さんぱつ屋さんかみきり村・なかむら歯科医院
二代目おかだラーメン・さんぱつ屋さんかみきり村・なかむら歯科医院が並ぶ場所のすぐ南側にこども園ができます。2024年3月8日撮影

工事が始まるのは2025年です。加古川市が公開した完成予定図は以下のようになっています。

正面入口が南北の道路に面した場所になるようです。

加古川幼稚園、鳩里幼稚園、鳩里保育園を統合してできる新しい認定こども園の完成予定図正面
加古川市HPより。(仮)加古川中央こども園と書かれています。

下の完成予定図では上の方で左右に走る道がダイレックスや奥産婦人科のある南北の道路になると思われます。

加古川幼稚園、鳩里幼稚園、鳩里保育園を統合してできる新しい認定こども園の完成予定図上から
加古川市HPより

2月には園名の募集も行われていました。

新しい市立認定こども園の建設について|加古川市
加古川市では、少子化の進行や女性就業率の増加などにより、保育ニーズが高まり、市立幼稚園の園児数が減少傾向にあります。また施設の老朽化も課題となっています。 そうした状況のなか、加古川幼稚園、鳩里幼稚園、鳩里保育園については昭和50年代に建設...

どんな風になるのか楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました