加古川市でホームページ制作するならナインワーカーズ!かこがわノート運営会社です。
SHOWA GROUP株式会社は、かこがわノートの運営スポンサーです! リベール東加古川駅前通り
スポンサーの詳細・お申し込みはこちら!

【工事】加古川町北在家で進んでいる工事を調べました【神戸新聞東播支社となり】

(仮称)医心館加古川新築工事 介護・福祉サービス
介護・福祉サービス開店・閉店・リニューアル
スポンサーリンク

加古川市役所の近く、マックスバリュ北在家店のある北在家の交差点の東で工事が進んでいます。

(仮称)医心館加古川新築工事の現場前
白い覆いで囲まれたところに大きなトラックが出入りしていました。2024年7月3日撮影

神戸新聞東播支社を囲むような広い敷地です。

(仮称)医心館加古川新築工事の近く
北在家の交差点の交番の横の道から。神戸新聞東播支社をL字型に囲むような土地です。2024年7月3日撮影

こちら調べてみると、(仮称)医心館加古川新築工事が行われるようです!

加古川市のホームページに開発事業のページがありました。

R6-5001 有料老人ホーム新築工事計画(加古川町北在家2309番外5筆、株式会社アンビスホールディングス)|加古川市
加古川市開発事業の調整等に関する条例に基づく開発事業の届出等について、その構想および計画の概要や手続きの進捗状況を公開します。 なお、この開発事業の構想および計画は、開発・建築許可やその他の法令に基づく許認可等を確約しているものではありませ...

建築物の用途は有料老人ホームです。開発事業者の株式会社アンビスホールディングスのホームページで医心館について調べてみると、医療施設型ホスピスと紹介されていました。普通の老人ホームとは少し違うようです。

ホスピス事業|事業紹介|株式会社アンビスホールディングス
アンビスホールディングスのホスピス事業をご紹介しています。“医師機能のアウトソーシング”、“地域医療のプラットフォーム”という新しい発想に基づいて「医心館」を創設し全国展開しています。

地上2階建て。工事着手予定日は令和6年8月1日、工事完了予定日は令和7年1月15日です。

(仮称)医心館加古川新築工事の場所を北東から
北東角から見た感じ。奥にマックスバリュの看板も。2024年7月3日撮影

2025年2月オープン予定で医療事務の求人も出ていました。

人と接する機会が多く、コミュニケーション能力を生かせる職場です!
「医師機能のアウトソーシング」、「シェアリング病床」という新しい発想に基づいて、慢性期・終末期の看護・介護ケアに特化した医療施設型ホスピスです。具体的には…医療・介護保険請求業務(レセプト)その他、面会受付対応や費用請求、一般事務、庶務業務...

場所は地図で見るとこのあたり。

東側には積水ハウス加古川オフィスのあるあたりです。

しばらく工事が続きそうなので、お近くの方はお気をつけください。

タイトルとURLをコピーしました