加古川のHP制作会社ナインワーカーズが運営しています。
グルメ

セブンイレブンで加古川ポークかつめしを買って食べてみた!

グルメ
スポンサーリンク

加古川・明石エリアのセブンイレブン限定で2022年8月23日火曜日に発売された加古川ポークかつめしを早速買ってきて食べてみました!

セブンイレブンのお弁当コーナーにたくさん並んでいました。チルド弁当のくくりになるようです。

セブンイレブンの加古川ポークかつめし。2022年8月23日撮影
セブンイレブンの加古川ポークかつめし。2022年8月23日撮影
全体が包装で覆われているタイプです。丼ものに多いですね。2022年8月23日撮影
全体が包装で覆われているタイプです。丼ものに多いですね。2022年8月23日撮影

価格は税込594円。PayPayで支払ってきました

Pork, Cabbage & Demi-Glass Sause(豚肉、キャベツ、デミグラスソース)。なんかかっこいい。2022年8月23日撮影
Pork, Cabbage & Demi-Glass Sause(豚肉、キャベツ、デミグラスソース)。なんかかっこいい。2022年8月23日撮影

かっつんとデミーちゃんもパッケージを飾っています。

かっつんとデミーちゃん。2022年8月23日撮影
かっつんとデミーちゃん。2022年8月23日撮影

原材料にも豚肉の表示。牛かつめしではなく、豚肉です。

加古川ポークかつめし原材料、栄養成分表示。749kcal。2022年8月23日撮影
加古川ポークかつめし原材料、栄養成分表示。749kcal。2022年8月23日撮影

500wの電子レンジで3分間温めます。チルド弁当はこれくらいの温め時間が多いですね。アチアチになります。一時期よくタンパク質が摂れるグリルチキン弁当を食べていました。

温め時間。2022年8月23日撮影
温め時間。2022年8月23日撮影

温めて蓋を外すと、こんな感じにシートがあります。デミグラスソースや豚カツがごはんとくっつかないようにですね。

加古川ポークかつめしを開けたところ
2022年8月23日撮影

シートを引き抜くと割とソースを持って行かれてしまうので、取り戻すの推奨です。

豚カツはこれくらいの感じ。

加古川ポークかつめしの豚カツ部分。2022年8月23日撮影
加古川ポークかつめしの豚カツ部分。2022年8月23日撮影

デミグラスソースはフルーティな甘みが強いタイプです。苦みはあまりありません。

値段の割にカツが多いので、食べ応え十分です!

カツとボイルキャベツとごはんのハーモニーがきちんとかつめしでした!

かつ丼やソースかつ丼のバリエーションの一つとして、かつめしをぜひ全国展開してほしい! セブンイレブンさん!なんとか!

売上アップのためにも、加古川市内のセブンイレブンで見かけたら食べてみてください!

スポンサーリンク
下のボタンからTwitterで感想をいただけると嬉しいです!できるだけ反応します!
スポンサーリンク
この記事を書いた人
まさみ

'81年生まれ。結婚して加古川に住みはじめて10年が過ぎました。子育て中。出身は徳島県。詳しいプロフィール記事は左端の家マークからどうぞ!

まさみをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報はTwitterでお知らせしています♪
Instagramもフォローしてね!
かこがわノート
タイトルとURLをコピーしました