加古川ニュース

明姫幹線(国道250号)の高架橋の工事が2ヵ所で行われています

一色高架橋耐震補強工事の説明 加古川ニュース

加古川の大動脈、明幹こと明姫幹線(国道250号線)。その高架橋の2ヵ所で工事が進んでいます。

一つ目は一色高架橋で耐震補強工事を行っています。

一色高架橋の耐震補強工事の様子

壱丁田交差点の西側です。2020年7月16日撮影

工事完成予定は令和2年11月30日となっています。

一色高架橋耐震補強工事の説明

その1となっているので、その2も実施する予定があるのかもしれません。2020年7月16日撮影

ちょうどヤマダ電機加古川本店の南側です。

ヤマダ電機加古川本店

この側道に工事の看板が出ています。2020年7月16日撮影

地図で見るとこのあたり。

この場所から明姫幹線を西に進むと、もう1ヵ所の野口陸橋の橋梁補修工事現場があります。

国道250号野口陸橋、橋梁補修工事のお知らせ

こちらは令和2年11月3日までとなっています。2020年7月16日撮影

その1となっているので、その2があるのかもしれません。

野口陸橋の補修工事と力丸加古川店

ちょうど力丸加古川店の近くでバイパスをくぐるあたりに看板が出ています。2020年7月16日撮影

陸橋の北側も大きく覆われています。

明姫幹線野口陸橋の補修工事の様子

側道を通るとすぐに分かるくらい覆われています。2020年7月16日撮影

地図で見るとこのあたり。


いずれの工事も東播磨県民局の名前が入る、兵庫県としての事業です。

道路や橋の老朽化対策を進めて、これからも安心して通れる道であってほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました