加古川ニュース

令和4年度の成人年齢引き下げ後の成人式も加古川市は20歳になる人を対象にする方針

スポンサーリンク
加古川市の成人式は令和4年度からも20歳を対象に実施加古川ニュース

民法の改正により、令和4年(2022年)4月1日から成人年齢が20歳から18歳に引き下げられます。加古川市では、成人式をこれまでどおり年度内に20歳になる人を対象に行うことが発表されました。

加古川市における令和4年4月1日(民法改正)以降の成人式の開催方針について|加古川市
加古川市における令和4年4月1日(民法改正)以降の成人式の開催方針について

成人式をどうするのか、2022年に18歳・19歳・20歳の方は気になっていたのではないでしょうか。

決定の理由も加古川市教育委員会のホームページに記載されていました。

・18歳は受験、就職準備時期と重なり、式典への参加が困難になるため。
・兵庫県下では引き続き20歳を対象とする自治体が多く、他市と概ね統一的な開催が望ましいと考えられるため。

引用元:加古川市教育委員会ホームページより

神戸市など兵庫県内の自治体の多くが成人年齢引き下げ後も20歳で開催と決めています。

神戸市:「神戸市成人お祝いの会」の成年年齢引下げ後の取扱いについて

また加古川市では、令和4年度からこれまで成人の日に行っていた式典を成人の日の前日の日曜日に変更するそうです。時間帯は午後で13時30分受付開始、14時式典開始を予定しています。

令和5年(2023年)1月8日日曜日に開催される式典から変更となります。

また式典の名称も変更予定だそうです。


ちなみに来年の令和3年(2021年)1月11日の成人式については、新型コロナウイルス感染症流行の状況から開催の可否を9月下旬までに決定するとお知らせが出ています。

お探しのページは見つかりませんでした。|加古川市
組織変更等によるサイト構成の変更によって、掲載内容やアドレスが変わりました。しばらくの間、お探しのページが表示されない等ご不便をおかけいたします。加古川市公式ホームページを「お気に入り」や「ブックマーク」等に登録されている方は、登録の変更をお願いします。直前に閲覧されていたページに戻るには、...

該当する年齢の方は気になりますね。

一生に一度の成人式がこれからも無事開催できる状況になることを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました