加古川ニュース学習塾・学び開店・閉店・リニューアル

新しい加古川図書館のオープン日が10月1日(金)と発表されています!【カピル21ビル・ヤマトヤシキ6階】

新しい加古川図書館の学習・ワークスペース加古川ニュース

移転する加古川図書館のオープン日が2021年10月1日金曜日と加古川市ホームページで公開されていました!

加古川町木村からヤマトヤシキの入るカピル21ビル6階、紀伊國屋書店加古川店が入るフロアに移転します。

新しい加古川図書館が、10月1日(金曜日)にオープンします。|加古川市
 移転作業のため臨時休館中の加古川図書館が、10月1日(金曜日)午前10時にオープンします。

延床面積は約2366㎡。蔵書数は約10万4千冊の予定です。

元々の加古川図書館の老朽化や利便性向上のため、移転が決まりました。

加古川図書館が令和3年秋以降にカピル21ビル6階に移転・リニューアル予定!【ヤマトヤシキ紀伊國屋書店と同じフロア】
2021年8月6日追記:オープンが2021年10月1日金曜日になることが加古川市のホームページで発表されていました! 現在、加古川町木村にある加古川図書館が令和3年秋以降に加古川駅前のカピル21ビル6階に移転・...
加古川図書館正面

移転前の加古川図書館は旧加古川町公会堂として昭和10年に竣工。2020年12月29日撮影

新しい加古川図書館では、さまざまな新しいサービスが導入される予定です。

  1. 102席のゆったりした学習・ワークスペースに、座席予約システムを導入
  2. 館内に公衆無線LANを整備し、快適なネット環境を提供
  3. コーヒーを飲みながら読書を楽しめるカフェサービスの実施
  4. スムーズに貸出手続ができる自動貸出機を設置
  5. 同じフロアの民間大型書店との連携事業の実施

高砂市立図書館のように自動貸出機も設置され、先進的な図書館と生まれ変わりそうですね。

新しい加古川図書館がどんな風になるのか、イメージパースや全体平面図も公開されています。

新しい加古川図書館のイメージパースが完成しました。|加古川市
令和3年10月上旬(予定)に加古川駅南のカピル21ビル6階に移転・開館する加古川図書館のイメージパースが完成しました。

一部抜粋します。

全体平面図を見ると、ヤマトヤシキ6階の催事スペースだった部分などから、だいたいの広さが想像できます。けっこう広いです!

新しい加古川図書館の全体平面図

全体平面図。A~Lのイメージパースが対応しています。以下すべて加古川市ホームページより

A:ファサード(メイン出入口)エスカレーターで上がってきて右手が入り口となります。

加古川図書館イメージパースファサード

A:ファサード(メイン出入口)

B:児童開架~一般開架(人工樹木/ウッドベンチ)。座れる場所が多いのはいいですね。

新しい加古川図書館の児童開架~一般開架(人工樹木/ウッドベンチ)

B:児童開架~一般開架(人工樹木/ウッドベンチ)

E:一般開架/カウンターテーブル。カウンターテーブルには間仕切りやコンセントも予定されています。

新しい加古川図書館の一般開架/カウンターテーブル

E:一般開架/カウンターテーブル

F:102席が用意され、予約システムもある、学習・ワークスペース。リニューアルの目玉ですね! 勉強やテレワークに大活躍してくれそうです!

新しい加古川図書館の学習・ワークスペース

F:学習・ワークスペース

2021年10月1日金曜日の午前10時からテープカットを行う予定です。

オープンが待ち遠しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました