加古川のHP制作会社ナインワーカーズが運営しています。

チェントクオーレハリマの中学生年代ジュニアユースでサッカーを続けてみませんか?【2023年発足】

チェントクオーレハリマジュニアユース 習い事
習い事
スポンサーリンク

播磨地域を拠点に活動するサッカーチームCento Cuore HARIMA(チェントクオーレハリマ)の中学生年代のジュニアユースチームが現在、練習の無料体験参加を受付中です!

4月・5月の全日程で体験参加無料(何回参加してもOK)なので、じっくり試せます!

練習の様子。提供写真

ジュニアユースチームは、2023年に発足。2024年の兵庫県中学校サッカー選手権大会東播予選(8月後半)の参加を目指して活動をスタートしています。

提供写真

同クラブはJリーグ入りを目指す大人のTOPチーム33名・小学生のスクール・チーム150名が在籍している中、現在中学生は 3年生1人 2年生7人 1年生1人 の9名が在籍(中部中2名 別府中1名 加古川中1名 浜の宮中3名 松陽中2名)。

提供写真

池田公園グラウンド・神戸製鋼別府グラウンドにて週4回活動を行っており、試合は小学生のメンバーも混ざりながら参加しています。

提供写真

滝野将成トップチームGM兼アカデミー代表が、東播地域にて少年少女のサッカー普及・育成活動を約10年続ける中で、加古川・高砂市内でサッカー部のない中学校

  • 加古川市:中部・平岡南・陵南・山手・両荘
  • 高砂市:高砂・荒井・竜山・宝殿

が多く、小学校卒業後の選択肢が少ないことに課題を感じ、部活動の地域移行の方向性も踏まえ、中学でも好きなサッカーを続けながら成長していける地元クラブとして、昨年ジュニアユース(中学生)チームを設立しました。

提供写真

個性を伸ばしながら試合を楽しめるクラブ」として、一人一人が思い切りサッカーを楽しみ成長できるような雰囲気づくりを心掛け、選手との対話を大切に練習を行っているそうです。

提供写真

不定期でトップチームの選手たちとの合同トレーニングもあるので、身近にお手本がいて親切に指導してくれることも魅力です。

提供写真

初めて大会参加に向けて、選手たちは日々一生懸命練習に取り組んでいます。

中には中学からサッカーをはじめたメンバーもいますが、選手たちがお互いフォローしながら、みんなで成長できているところがチームの良いところだと思っています。

部活動の仮入部の期間が始まる中、興味を持ってくれた方は一度練習に遊びに来てほしいと思います。

滝野代表よりメッセージ
提供写真

ジュニアユースの練習無料体験参加の詳細や申し込みはCento Cuore HARIMAのHPからどうぞ。練習予定や費用なども掲載されています。

サッカースクール生募集
Cento Cuore HARIMAのサッカースクール『バンディオンセ加古川サッカースクール』に関してはこちら。

中学でもサッカーを続けたい、サッカーを始めたいという子にぜひ教えてあげてください!

タイトルとURLをコピーしました