加古川ニュース 暮らし情報

川西こども園でスマート保育園ツール導入が進んでいます【午睡センサー・登降園管理アプリ・アプリ連動体温計など】

スマート保育園川西こども園実証研究中 加古川ニュース

加古川市立川西こども園で、ICTツール(情報通信機器)を活用した実証研究が進んでいます。

加古川市におけるスマートシティプロジェクトを通じた少⼦化克服と⼈材育成・継承への対応 - ユニファ株式会社
加古川市におけるスマートシティプロジェクトを通じた 少⼦化克服と⼈材育成・継承への対応 〜 ICTを活⽤した保育⼠の働き⽅改⾰の実現と快適な保育環境の提供 〜 加古川市 株式会社⽇建設計総合研究所 ユニファ株...

「スマート保育園」を提唱するユニファ株式会社の協力も得て、さまざまなツールを使い、保育士の働き方改革と快適な保育環境の実現を目指しています。

先日記事にした加古川市のスマートシティ事業の一環ですね。

加古川スマートシティ事業が国交省の令和2年度先行モデルプロジェクトに選定されました
加古川市が進めているスマートシティ事業が、国土交通省によるスマートシティモデルプロジェクトに選定されました。 先駆的であることに加え、早期の社会実装が見込まれることが評価されたようです。 概要は下の資料にまとめられていま...

効果を確認して、順次、他の市立保育園・こども園にも導入していくそうです。

どういったことが使われているのかまとめてみました。

ICTツールを使った午睡チェック

以前も取り上げた午睡センサーです。

加古川市立の保育園・こども園で0歳児のうつぶせ寝を防ぐための「午睡チェックセンサー」が導入されています
令和2年度(2020年4月~)から加古川市立の保育園・こども園で0歳児のうつぶせ寝を防ぐための「午睡チェックセンサー」が導入されています。 神戸新聞で記事になっていました。 対象となっているのは、鳩里保育園・野口保育園・...

衣服に取り付けたセンサーでうつぶせ寝や体の向きを管理でき、タブレットに自動記録され、手書きの必要がなくなります。

実際に使っているのは、ルクミー午睡チェックというツールです。

ルクミー午睡チェック(Lookmee)|ユニファ株式会社
安心を進化させる。ほほ笑みが増えていく。「ルクミー午睡チェック」。午睡中の体動停止やうつ伏せ寝をすぐにアラートでお知らせ。体の向きをチェックシートへ自動で記録。先生と機械のダブルチェックで午睡時間の精神的負担をサポートします。

登降園管理ツールでタブレットで打刻

タブレットやアプリを使った登降園管理で保育士が手書き管理する手間を軽減して、より園児と接する時間を増やせます。

導入しているのはキッズリー登降園管理です。

キッズリー登降園管理。初期費用無料!
キッズリー登降園管理は、毎日の打刻管理、毎月の請求書作成・保育人数集計を圧倒的に効率化するICTサービスです。専用タブレットと保護者のキッズリーアプリの2つの打刻方法で打刻漏れをなくし、園・自治体ごとの様式にカスタマイズした資料自動作成までサポートします。

非接触型体温計・アプリで検温と記録

おでこにかざして測る非接触型体温計とそれに連動したアプリで、検温と記録を一気に行っています。

従来のわきに挟んで測る体温計を使って手書きで記録していくよりも、約30%の時間短縮になるそうです。

さらに先生同士で記録データも共有できて、園児に異変があればすぐに気づけます。

利用しているのはルクミー体温計です。

ルクミー体温計(Lookmee)|ユニファ株式会社
「体温計」が、ここから変わる。ルクミー体温計は、日々の検温時間を大幅に短縮すると同時に、誰でも子どもたちの体温変化を素早く検知できる保育園専用サービスです。非接触型体温計のため衛生的/ワンタッチ2~3秒で簡単記録/物体測定可。

環境センサーを利用して節電、環境改善

保育園の室内に約30個のセンサーを設置して、温度、湿度、照度、⾳、UVなどのデータを取り、分析しました。

その結果、エアコンを順番に稼働させることで節電につながることが分かりました。

またシーリングファンを併用することで、節電と同時に保育環境改善につながることも分かったそうです。

ペーパーレス化の推進

上で挙げたようなツールで記録されるデータを使うことで、監査のために記録保管しなければならない書類仕事を大幅に減らせます。

保護者の立場では分かりづらいのですが、保育の現場では事務作業の負担がかなり大きいそうです。

省力化できる部分は手間を減らしていけるといいですね。


ユニファが提唱するスマート保育園は、最新のテクノロジーを活用して、先生の負担を減らし子どもと向き合うことに集中できるようにするという考え方です。

「スマート保育園」とは
ユニファが目指す、子どもの育ちに寄り添う「スマート保育園」構想についてご紹介いたします。ルクミーはスマート保育園の実現を目指した、保育者の心と時間のゆとりを増やす手助けをする、園向けのICT、IoTサービスです。

テレビやメディアで紹介されることも増えているようです。

使えるものは上手に使って、保育士さんが働きやすくなるのは素敵ですね。

10年後、20年後に当たり前になる技術ではないでしょうか。最新のものが加古川でいちはやく取り入れられているの凄い!

下のボタンからTwitterで感想をいただけると嬉しいです!できるだけ反応します!
スポンサーリンク
この記事を書いた人
まさみ

'81年生まれ。結婚して加古川に住みはじめて10年が過ぎました。子育て中。出身は徳島県。詳しいプロフィール記事は左端の家マークからどうぞ!

まさみをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報はTwitterでお知らせしています♪
かこがわノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました